業務自動化とプログラミングのためのTips

自動化.work

Mac Windows

pdftkの簡単な使い方とPDFの操作

更新日:

pdftkというコマンドラインのPDFの編集を行える高機能なアプリケーションがあります。
コマンドラインによるPDF操作を行えばわざわざ重いPDF編集アプリを立ち上げなくともPDFファイルの編集ができます。またスクリプト、バッチファイルとしてPDFを処理するようにすれば複数のPDFファイルを短時間でミスなく編集することができるようになります。

コマンドラインでPDF操作のできるツールであるpdftkはWindows, Mac, Linux用にリリースされています。

ダウンロード先
PDFtk - The PDF Toolkit

pdftkをインストールすると自動的にコマンドラインのpdftkのパスが設定されるため、どこのディレクトリからも呼び出すことができます。
今回はpdftkを用いた基本的な使い方について紹介します。

PDFファイルの結合

pdf1.pdfとpdf2.pdfを結合してcombined.pdfを生成

ページの挿入

pdf_original.pdfの3ページ目にinsert.pdfを挿入してoutput.pdfを生成

空ページを挿入するときは別途ブランクのpdfを用意して同様の方法で白紙の挿入を行います。

ページの削除

pdf_original.pdfの3ページ目を飛ばしてoutput.pdfを生成

元のPDFファイルから特定のページを削除するといったオプションがありません。新しいPDFファイルを生成するときに特定のページのみを含めるといった指定方法になります。

ページの入れ替え

pdf_original.pdfの2ページ目と3ページ目を入れ替えてoutput.pdfを生成

元のPDFファイルの特定のページを入れ替えるオプションがありません。新しいPDFファイルを生成するときに特定のページのみ順番を指定して新しいPDFファイルを生成する方法になります。

ページの回転

pdf_original.pdfの1ページ目を右(90度)に回転してoutput.pdfを生成

回転を指定するオプションとしては以下のオプションがあります。右側の数値は回転する角度。
north: 0, east: 90, south: 180, west: 270, left: -90, right: +90, down: +180. left, right, and down

背景、スタンプの追加

original.pdfにwatermark.pdfの内容を背景として追加してoutput.pdfとして出力

original.pdfにwatermark.pdfの内容をスタンプとして追加(前面に追加)してoutput.pdfとして出力

合成する背景、スタンプはあらかじめPDFとして作成しておく必要があります。

PDFのパスワード解除

input_pwでパスワードを指定します。パスワードロックのかかっていないPDFファイルが生成されます。

ページの分解

pdftk pdf_original.pdf burst output bursted_pdf%02d.pdf

指定したPDFのページを1ページずつバラバラのファイルとして出力します。

空ページの挿入

予め白紙(ブランク)のpdfファイルを用意の上で上述の方法で挿入したいページに挿入。

テキストの抽出

pdftkのみではできません。pdftotextが必要。

画像への変換

pdftkのみではできません。pdfimagesが必要。

ページ番号を追加

pdftkのみではできません。予めページ番号のみ入っているPDFファイルを用意した上で各ページの背景か前面に追加する必要があります。


-Mac, Windows
-,

Copyright© 自動化.work , 2019 All Rights Reserved.