業務自動化とプログラミングのためのTips

自動化.work

Windows

ユーザーのパスワードの定期更新を無効にする

投稿日:

Windowsを使用しているとWindowsから定期的にパスワードを更新するように促されます。
パスワードの定期更新はセキュリティ的に意味のあることと思われがちですが、実際には意味がなく、逆に安全性を低下させることであると認識されています。

パスワードの定期変更、強制はダメ? その理由と1つの例外 (1/2) - ITmedia エンタープライズ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1705/30/news046.html

これはユーザがパスワードの定期変更を促されると、似たようなパスワードに変更したり、より簡単なパスワードに変更したりする恐れがあるためです。
最初から複雑なパスワードにしていれば定期変更はしなくても良いのです。

また更新のたびに難解なパスワードを考えるのにも時間がかかります。
一番ベストな方法はパスワード+生体認証のような他の要素を組み合わせて認証を行うことです。

Windowsでパスワードの定期変更を無効にする方法

まずアカウント名を確認します。
システムに登録されているアカウント名はnet userで確認できます。

C:\WINDOWS\system32>net user

\\KANAEUSUIBA65 のユーザー アカウント

-------------------------------------------------------------------------------
Administrator DefaultAccount Guest
usuikanae
コマンドは正常に終了しました。

次に以下のコマンドを入れます。

wmic useraccount where "Name='ユーザ名'" set PasswordExpires=False

これでパスワードの定期変更が無効になりました。


-Windows
-

Copyright© 自動化.work , 2020 All Rights Reserved.